災害復旧途中経過報告です。

学者村別荘地オーナー様には、ご心配をおかけしております。

28日(土曜日)午後雨が降りだしてしまい、伐採が中断しています。

倒木で別荘建物に被害を受けてしまったオーナー様には連絡が終了しました。

伐採を進めながら個々に対応させていただいています。

引込線が切断されているオーナー様にも連絡が済み、中部電力への連絡も済んでいます。

これから明日の台風の影響が心配です。

個々の別荘区画内の倒木についての連絡はこれからになります。

ご了承ください。

長雨が続くと土がやわらくなり、カラマツは根が浅いので倒れやすいようです。

いずれにしても、針葉樹から広葉樹への樹種転換を進められたらいいなと思います。

樹齢何年という古木もありますが30年したら大木になり、被害も大きくなるんだと思います。

建物を守るために建物の周辺の大木は伐採をお願いしたいと思います。

雨・突風が軽く済みますように!