2017年2月1日

ふれあいの郷

北白樺高原「ふれあいの郷」はブランシュたかやまスキー場や黒耀石の原産地として大規模な遺跡が残されている長和町大門鷹山地区に位置し、標高1,300m台の山稜地帯です。
国有林の中に家を建てて森づくりに参加し、豊かな自然と積極的にふれあい森の暮らしを楽しんでいただく事を目的に林野庁(中部森林管理局)が整備事業を実施し、町が管理を行なっております。

概要
土地所有者 林野庁(中部森林管理局)
所在地 長野県小県郡長和町大門
総面積 300,000平方メートル(総区画数152区画)
交通 上信越自動車道佐久ICから国道142号笠取峠経由で60分
中央自動車道諏訪ICから国道152号大門街道経由で45分
中央自動車道岡谷ICから国道142号和田峠経由で50分
設備 幹線道路 アスファルト舗装
電気 中部電力60Hz
その他 町営水道
ケーブルテレビ
プロパンガス(個別設置)
NTT(個別設置・フレッツ光)
消火栓
管理事務所
テニスコート
ドッグラン