長和町直営別荘地へようこそ!

別荘地紹介

中山道と八ヶ岳中信高原国定公園に囲まれた高原別荘地

Go to 学者村別荘地

学者村別荘地

学者村総合管理センター
〒386-0602
長野県小県郡長和町長久保885-1
TEL 0268-68-2906
FAX 0268-68-2191
E-Mail gakushamura@villanagawa-nagano.com


 長和町では、広大な山林の有効活用を図っておりましたが、昭和42年にある大学の教授から相談を受けたことにちなみ‘学者村’と命名し、販売いたしました。この「学者村別荘地」は長和町長久保・古町地区の東側に位置し、標高800mから1,100mの山稜地帯です。第1期から第4期まであり、現在は契約更改に伴う再販売・転売等を希望される方の斡旋を行なっております。

Go to 美し松ハイランド別荘地

美し松ハイランド別荘地

美し松ハイランド管理事務所
〒386-0601
長野県小県郡長和町大門3527-6
TEL 0268-69-2732
FAX 0268-69-2732
E-Mail utsukushimatsu@villanagawa-nagano.com


「美し松ハイランド・駒場台別荘地」は長和町大門地区、白樺湖に近い蓼科山の北西にひろがる台地に位置し、八ヶ岳中信高原国定公園に隣接、その名の通り昔からカラマツの美しい標高1,300m台の山稜地帯です。昭和48年より区画の分譲を行い、現在は契約更改に伴う再販売・転売等を希望される方の斡旋を行なっております。

Go to ふれあいの郷別荘地

ふれあいの郷別荘地

ふれあいの郷別荘地管理事務所
〒386-0601
長野県小県郡長和町大門大門山国有林
TEL 0268-69-2541
FAX 0268-69-2541
E-Mail fureainosato@villanagawa-nagano.com


北白樺高原「ふれあいの郷」はブランシュたかやまスキー場や黒耀石の原産地として大規模な遺跡が残されている長和町大門鷹山地区に位置し、標高1,300m代の山稜地帯です。  国有林の中に家を建てて森づくりに参加し、豊かな自然と積極的にふれあい森の暮らしを楽しんでいただく事を目的に林野庁(中部森林管理局)が整備事業を実施し、町が管理を行なっております。

Go to 美ヶ原高原郷別荘地

美ヶ原高原郷別荘地

美ヶ原高原郷別荘地管理棟
〒386-0701
長野県小県郡長和町和田5714-68
TEL 0268-88-2167


「美ヶ原高原郷別荘地」は美ヶ原高原のふもと、長和町和田地区に位置し、標高1,100mの山稜地帯です。  所有権別荘地として分譲され、再販売・転売等を希望される方の斡旋を行なっております。

別荘地としての8つのポイント


1 豊かな自然

別荘を持つ、という時の第一条件は何と言っても自然環境でそしょう。休暇を健康的に過ごし、自然と親しむことで、心をリフレッシュすることは、忙しい現代社会の中で、特に大切なことといえます。長和町ないの別荘地には、都会から失われてゆく美しい四季の移り変わりや澄み切った新鮮な空気、滴るような緑など、信州の豊かな自然があります。例えば、この地方特有のカラマツがよく育成し、蕗のとお、ワラビ、つくし、たらの芽、そして信州りんごなど…秋にはカラマツが黄色に染まり、ヌルデなどは真っ赤な紅葉を見せてくれます。また、四方には、北アルプス、美ヶ原、浅間山、蓼科山などの山々が連なり、こうした雄大な自然の景観は、さらに心を伸びやかに開放してくれるのです。

2 素朴な風土

その昔、この一帯は江戸と京都を結ぶ中山道の街道筋であったため、今も当時の古い家並みや本陣などを残し、住民も純朴で親切な気質をそのまま受け継いでいます。また、長年の歴史の中で育まれた祭も、年中行事として盛んに行われています。古町の「おたや祭り」は、500年の伝統があり、毎年1月15日に豊受大神宮(伊勢の外宮)の神札を人々に人々に領ける祭りです。厄除け祈願に、見物にと、毎年5〜6万人も集まります。その他、近隣の地にも様々な祭りがあり、訪れる人々に地方色の濃い、ほのぼのとした情緒を楽しませてくれます。

3 レジャーの拠点

別荘地には、休息地として、「静」の機能が求められる反面、スポーツなどで体を動かして心身の緊張をもみほぐすための、「動」の機能も要求されます。この二つの機能を持つことによって、別荘の利用価値が大きく膨らむことになるのです。長和町内には、別荘の皆さんが利用できるテニスやマレットゴルフなどのスポーツ施設が備えられていますが、ちょっと足を伸ばせば信州一円の自然を背景にしたスポーツ・レジャーが満喫できます。 ハイキング、登山、ジョギング、釣り、ゴルフ、スキー、その他バードをウォッチングや自然の音を生録するために山間を歩きまわったり・・・別荘を拠点として、一年中爽快なレジャーが楽しめます。自然の中で汗をかくことの素晴らしさを、ご家族みなさんで味わっていただけます。今日は何をしようか、明日は何をしようか、などとプランを練るのも楽しみとなります。

4 都会地から近距離

「学者村」や「美し松」は、気が向いたときに、気軽に出かけられる別荘地です。日頃多忙の中で、限られた休日を有効に使いたい、という方にぴったりです。例えば、金曜日の夜、会社が終わってから別荘に向かい、土日に信州を満喫してから、日曜の夜に帰ってくるという使いからもできます。北陸新幹線で東京-佐久平間は1時間、そこから車で30分と気軽にお越しいただけます。 また、関越自動車道を利用すれば車でも3時間で学者村へお越しいただけます。

5 快適な生活環境

自然環境と同時に、短期・長期を問わず、人が住み生活するには“住環境”も重要です。充実した余暇を過ごせるよう、自然との調和を大切にしながら住環境づくりを行っています。別荘生活に必要な上水道、電気、ガスのほかケーブルテレビや光インターネットもご利用いただけますので、別荘を建てたその日から、快適な生活を過ごせます。

6 町営の安心管理

「学者村」「美し松」「美ヶ原高原郷」は役場直営の別荘地、「ふれあいの郷は」森林管理局が開発し長和町が管理する別荘地です。あなたの別荘の管理も、長和町役場が責任を持って行います。このため、常に役場から派遣された管理職員が、別荘地を見守っています。

7 非常時の安心確保

別荘生活とはいえ、火災やケガ、病気などの非常の場合に対しても万全の対策は欠かせません。別荘地内は、幹線・支線沿いの要所に消化腺を設置し、地元消防団による日頃の防災パトロールなどを行い、河西甫に対しては十分な注意を払っています。また、町内の古町地区には、信頼できる医師が勤めている町営の総合病院があり、ケガや病気の際にも素早く対処できるので安心です。

8 手頃な価格

一般に良い別荘地は高価格というのが通説です。しかし、長和町の別荘地は長所を数多く持っているにもかかわらず《借地権分譲》なので手頃な価格です。しかも、最近では再販区画が格安で手に入れられるようになってきました。第2の人生の拠点として購入される方も増えています。

信州・長和町直営別荘地について

学者村・美し松ハイランド・ふれあいの郷・美ヶ原高原郷
ご挨拶

現代文明の発達と高度成長経済は私たち日本人に便利で楽しい生活をもたらしましたが、その反面、これらの発達は、人間の精神に自分でも気づかない歪みを生じさせ、また多くの自然をも破壊してきました。私たちはいま、その失われたものの大切さを再認識し、一生懸命取り戻そうとしております。“人間と自然をいかに調和させるか”が今後のテーマとなっています。  こうした現代社会の中にあって、少しでも人間らしさを取り戻し、豊かな環境にひたることが大切とされています。「学者村」は、このような条件を十分に備えた環境です。とくに、四季折々の自然を町民全体で保護し、憩いの場を作り、町が責任を持って維持管理に努めています。 今後とも学者村別荘地を始め長和町直営別荘地をよろしくお願いいたします。

長和町長 羽田健一郎

長和町直営別荘地では今までの管理体制を変更して、新しい形での別荘管理をスタートさせます。

詳しくはこちら

上野公一

長和町役場別荘係長

平松ゆかり

総務担当

萩原浩二

学者村総合管理センター
すぐやる係主任

成澤順也

学者村総合管理センター
すぐやる係

柳澤智規

学者村総合管理センター
すぐやる係

黒澤佐登江

学者村総合管理センター
おもてなし係

前澤 司

美し松ハイランド別荘地管理事務所

堀之内祐次

ふれあいの郷管理事務所

小林則幸

美ヶ原高原郷別荘地管理事務所

建築協力工事店

長和町 別荘ブログ

信州の自然郷で出会う自由な時間

お問い合わせ